トップイメージ
土居コーヒーご購入はこちらから

土井コーヒー人気の秘密

Ⅰ.焙煎歴30年の目利きで選ばれる生豆

焙煎イメージ画像

コーヒーの生豆とは、乳白色をしています。この生豆を、コーヒーとして飲んで頂くためには、「焙煎」という熱加工をしなければなりません。カンタンに言うと、生豆を焼くのです。このコーヒーの生豆を焼くための道具として、焙煎釜といわれる道具を使用します。

ここであなたに、ひとつ注目していただいたいことがあります。それは、このコーヒーがいつ焙煎されたかということです。コーヒー豆というものは、焙煎してから、長期間時間が経過すれば、味が劣化してしまう飲み物だからです。どんなに品質のいい豆であっても、焙煎してから長期間時間が経過したものは、その豆がもつ本来の味わいを失ってしまいます。焙煎してから長期間時間が経過したコーヒーを飲むのは、魚を焼いてから、長期間経過したものをたべるのと同じです。

「コーヒーを飲んだら、胸が悪くなった。」「コーヒーを飲んだら、変な酸味を感じた。」「飲んだ後は水が飲みたくなる。」これらのことは、コーヒーにおいてよく指摘される不満です。かしこれらの不満は、焙煎してから長時間経過したために、成分が劣化したものを飲んでいるためと言う場合がほとんどです。

Ⅱ.注文を貰ってから焙煎する徹底ぶり

焙煎イメージ画像

ドイコーヒーが取り扱う銘柄、それは世界の産地で作り出された、最高品質の銘柄だけです。しかしどのように品質の高い銘柄であっても、焙煎したものを在庫しておき、それをあなたにお送りしたのでは、お手元に焙煎してから長期間時間が経過したものをお届けしてしまう可能性がでてきます。

それはドイコーヒーのコーヒーではありません。皆さんにはいつも焙煎の鮮度のあたらしい豆をお送りする。そしてその豆が本来もつ味わいを楽しんで贅沢な時間を過ごしていただく。この目的のためドイコーヒーは、コーヒーの生豆をご注文いただいてから焙煎することにこだわるのです。そのためドイコーヒーでは、一日に多くのご注文をおうけすることができません。コーヒーの焙煎を一回おこなうには、20~25分の時間を必要とするからです。

ドイコーヒーでは、ご注文を頂いたとしても、すぐに出荷してお手元におとどけするということができないのです。

Ⅲ.プロが焙煎するコーヒー

焙煎イメージ画像

ドイコーヒーのコーヒーはすべて、土居博司氏が焙煎しています。コーヒーの焙煎には技術が必要で、それは生豆の芯から表面まで、均一に火をとおすという技術です。生豆は、農作物である以上、収穫された年によって状態が異なります。その豆を見て、どのような火の状態にして、どれくらいの時間をかけて焙煎すればいいのか?これにはプロとして、長年の経験が必要となります。

経験だけでなく、ドイコーヒーはプロとして道具にもこだわっています。焙煎の釜もコーヒーの本場、ドイツのプロバット社という会社の焙煎釜を、わざわざ通常の釜の3倍以上のコストをかけて取り寄せています。焙煎とは、長い経験を必要となるプロの仕事です。

ご注文いただいてから、コーヒーの生豆を、あなたのために土居博司氏が焙煎する。それがあなたとドイコーヒー土居博司との約束であり、こだわりです。

詳しくはこちらから
土居コーヒーご購入はこちらから

実際に取り寄せて淹れてみました

Ⅰ.焙煎日が手元に届く2日前

焙煎イメージ画像

ドイコーヒー初体験ということで、今回選んでみたのは、ペーパードリップ用の「細挽き」!注文時に、他にも「豆のまま」「中挽き」「粗挽き」が選べるんですけど、今回はペーパードリップ用のものにしました。コーヒーメーカーやパーコレーターがあれば、楽しみ方が広がりそうです!

もう一点、注目したいのが「焙煎日」。受注生産を売りにしているだけあって、焙煎日が手元に届いた2日前でした^^土居さんのこだわりが非常に伝わってきました。やっぱり、美味しいコーヒーの秘訣がここに隠されているのかもしれません。

まず封を開けてみて、一番に気付いたのはその香り。部屋中がコーヒーの香ばしい香りで包まれました。いつもスーパーで買っているコーヒーとは完全に違いました^^

Ⅱ.香りがたまらないです

焙煎イメージ画像

ペーパードリップで淹れてみました。いつもは何気なく淹れているのですが、今回は美味しい淹れ方をネットで色々と調べてみました。どうやら、お湯は沸騰後火から下し30秒ほど置いたものが良いらしいです(大体85度程度)。

焙煎イメージ画像

最初は中心に注ぎ、豆全体が湿る程度(数滴下に落ちる程度)に入れます。豆がドーム状に膨らみ始めたら、この状態で約30秒程待ちます。2回目以降の抽出は、1回目と同じお湯の高さをキープし、4回程に分けて抽出します。お湯が半分ほど下がったらまた中心から注ぎます。コーヒー本来の美味しさを引き出すためにも、この淹れ方が良いようです。

Ⅲ.味は一級品です

焙煎イメージ画像

出来上がり!まず、香りに関してはやっぱり違いますね。「コーヒー」の芳ばしい香りが部屋中に充満しました。これだけの香りには中々出会えないのでしょうか??例えるなら、老舗のコーヒー専門店のような匂い?かな。

もちろん、味に関しても文句なしでした!ほどよい苦さで、変な癖のない、とても飲みやすいコーヒーでした。お代わりしたくなるような味です!上手く表現できなくて申し訳ないです。

「初めてのセット」なら、2,200円(税込・送料込)で、このドイコーヒが400g(200g×2種)も購入できます。お値段的にも優しいので、まず一度お試し頂くには最適だと思います!

ご注文はこちらから
土居コーヒーご購入はこちらから
Copyright©口コミでも評判【ドイコーヒー】初めてのセットの通販はコチラ All Rights Reserve.