種類別
トライアルセット
基礎化粧品
美容液
お悩み別
美白
保湿
ニキビ・毛穴対策
しわ・アンチエジング
メーカー別
ビーグレン
三省製薬
キャシーズチョイス
中央メディカル化粧品
リルジュ
コラム
ドクターズコスメとは?
どんな種類があるの?
敏感肌でも大丈夫?
メリットを考える
飲むドクターズコスメ?
アンチエイジングを目標に
お肌の老化防止作用
EGFとは?
TOP >> コラムその8 【EGFとは?】

EGFとは?

EGFという言葉を耳にしたことがありますか?EGFとは、本来人間の体内に存在している成分で、皮膚の細胞を再生させる因子のひとつであり、体内で53個ものアミノ酸で形成されたたんぱく質の一種です。EGFとは、英語で「Epidermal Growth Factor」の略で、一般的に細胞再生因子と呼ばれています。

EGFは、加齢によるお肌の老化防止とともに、本来のお肌力を助けるための有効成分のひとつと考えるといいでしょう。EGFは、アメリカの科学者によって発見されました。ドクターズコスメでは、EGFを配合したタイプのスキンケア製品が多数販売されています。

一昔前は、「25歳がお肌の曲がり角」とよく言われていましたが、近年は紫外線の影響力もあり、20歳からすでにお肌の老化現象が始まっているとも言われています。「お肌の曲がり角」の原因は、細胞再生因子であるEGFが次第に減少し始めることにあります。EGFが減少すると、皮膚の再生能力と新陳代謝が衰えてきます。お肌のターンオーバーとも深い関係があり、このバランスが崩れると、お肌本来のハリとツヤが少なくなり、お肌トラブルの原因となります。

EGFをお肌に適度に補給することで、加齢によるお肌の老化を防止して、お肌本来のツヤとハリを取り戻すことができるようになります。ドクターズコスメでは、EGFの有効成分に高い関心が寄せられており、皮膚科や美容外科の専門医の間で盛んに研究が進められてきました。

EGFの発見と研究により、ノーベル賞を受賞したことから、EGF配合の化粧品の開発・製品化が期待されましたが、当初は高いコストがかかるため、実現が難しく、製品化まで10数年もかかりました。日本国内では、2005年より厚生労働省にて正式に認可され、EGF配合のドクターズコスメが販売されるようになりました。