種類別
トライアルセット
基礎化粧品
美容液
お悩み別
美白
保湿
ニキビ・毛穴対策
しわ・アンチエジング
メーカー別
ビーグレン
三省製薬
キャシーズチョイス
中央メディカル化粧品
リルジュ
コラム
ドクターズコスメとは?
どんな種類があるの?
敏感肌でも大丈夫?
メリットを考える
飲むドクターズコスメ?
アンチエイジングを目標に
お肌の老化防止作用
EGFとは?
TOP >> コラムその7 【お肌の老化防止作用!】

お肌の老化防止作用!

女性として生まれてきたからには、美しいお肌を保ち続けたいと願うものです。しかしながら、加齢とともにお肌が老化して、お肌のくすみやしみ、しわなどのお肌トラブルがつきものですね。お肌の老化には、おもに3つの原因が考えられています。とくに、紫外線の影響が強く、年齢に関わらず、紫外線の影響を受けやすく、すぐには皮膚の表面に出なくても、数年後にはしみやしわとなって出てきます。

これを紫外線によるお肌の光老化と呼びます。紫外線は、お肌のしみとしわ、さらに皮膚のたるみの原因となります。紫外線は、お肌の最大の敵と言っても過言ではありません。飴や曇りの日にも紫外線は出ています。帽子や日傘などで紫外線からお肌を守りましょう。その他に、お肌の乾燥や皮膚の細胞の酸化などが原因です。

お肌の乾燥は、外的要因によるものが多く、一昔前は「25歳を過ぎるとお肌の曲がり角」と呼ばれていましたが、最近はその基準とされる年齢は20歳と言われています。20歳を境目にして、お肌の角質に必要な保湿成分が減少し始めることが、お肌の乾燥の原因です。

皮膚の細胞が参加すると、お肌の老化が始ります。体内に活性酸素が蓄積されることが原因です。これを食い止めるには、ポリフェノールなどの抗酸化作用のある食材を積極的に摂ることが必要になります。活性酸素は、空気環境もひとつの原因ですが、もうひとつの原因は心身のストレスです。

お肌の健康は、心身のストレスとも大きく関わっていますので、まずはストレスの原因を知ることが大切です。ストレスを上手に解消することで、お肌にかかる負担を軽減できます。そして、ドクターズコスメで、お肌の外側から丁寧にスキンケアを行うことをおすすめします。