>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  高脂血症との関係



最近は、メタボリックシンドロームなど、生活習慣病が増えるにつれ、その社会的な注目度も高くなっていますが、それでは女性と男性とではどちらが高脂血症が多いのでしょうか。たいていの方が高脂血症は中年男性に多いと思っているようですが、一定以上よりも高齢になると女性の方が圧倒的に高脂血症が多くなるのが実際のところです。

実は、40歳代までは確かに男性のほうが高脂血症の方が多く、だいたい三人に一人が高脂血症になってしまっています。一方、その頃までの女性は、コレステロールが多いとか血圧が高めとか、そういった肥満に関連する生活習慣病的な傾向を注意されることはあまりありません。そのため油断して女性自身も自分が動脈硬化とは無関係と思い込んでいる方が少なくないのです。

更年期以降は定期的に検診を受ける人が少なく、高脂血症や動脈硬化症などの生活習慣病、高血圧なんかもある程度進行しないと自覚症状がでないため、自分の身体におこっているそういった危険な兆候に気がつかずに放置してしまうことが多くなってしまうのです。

実際には60歳代の女性の二人に一人以上が高脂血症になっています。実はその患者数は同世代の男性と比較しても約二倍にもなっているというのが現実です。このことを社会全体でもう一度考えてみる必要があるといえるでしょう。さらに、近年、高脂血症は男女ともに増加傾向にあるといえます。時代と共に飽食文化と運動不足が進んで来ており、意識的な予防や対策が必要になってきているといえます。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係