>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  めまいとの関係



更年期障害の症状が、めまいとしてあらわれることがあります。「めまい」にもいろいろあるので一概には説明できません。ただ大まかな分類としては、メニエール病など内耳の異常による「末梢性のめまい」、それから脳へ行く血管が狭窄しておこる「中枢性のめまい」の二つがあります。そして、後者が更年期症状の一つとして表れることがあるのです。それぞれのめまいの症状が単独の原因で起こっているのか、あるいは他の神経症状や更年期症状が隠れているのかなどにもよるのですが、医療の基本的な考え方は一番悪化しやすいものから疑っていきます。したがってまずは「虫垂性のめまい」からチェックしていきます。

めまいの発生機序として、比較的多いのは一過性脳虚血発作(TIA)によるものです。これは脳循環障害によって一過性に脳の局所症状が表れて起こります。従来は機能的な欠陥と考えられていましたが、最近は脳梗塞の原因になりうるという見方もあり慎重に検査を進めるべきといわれています。TIAの原因としては別の場所でできた血栓が流れ込むことによって引き起こされるといわれています。血栓は心臓からの場合もありますが、ほとんどは頸動脈部分の太い血管から来ているとされています。

めまいの原因が中枢神経でなければ末梢性を疑います。これは主にストレスによる神経系のバランス不調が原因です。症状が重いときは薬によって抑えますが、基本的にはストレスのもとになっている原因の解消をめざし、生活様式を改善し健康的なライフスタイルを送ることで症状改善をめざすことになります。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係