>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  更年期障害のチェック



更年期障害はさまざまな症状として表れる病気です。ですが、それほど症状が激しくでないこともあるので、なかなか気づきにくいというのが実態です。では、どのようなことに気をつけていればよいのでしょうか。

更年期障害を見分けるものとして、更年期指数SMIというものがあります。これはさまざまな角度から自覚症状をチェックして、総合的に更年期障害の罹患危険度を計るというものです。

更年期指数SMIは、以下にあげるような項目の自覚症状を「強・中・弱・無」の4段階で点数を付けていきます。

 ・顔がほてる
 ・汗をかきやすい
 ・腰や手足が冷えやすい
 ・息切れ・動悸がする
 ・寝つきが悪い、眠りが浅い
 ・怒りやすく、イライラする
 ・くよくよしたり、憂うつになる
 ・頭痛、めまい、吐き気がよくある
 ・疲れやすい
 ・肩こり、腰痛、手足の痛みがある

と、これらの項目には、「強・中・弱」にそれぞれ個別の配点がついています。重要な項目は点数が高くなり、その自覚症状が強い場合にはより、更年期障害である可能性が高くなるということになります。ただし、もともと自覚症状には人によってばらつきがあり、これらのチェックリストで性格に更年期障害の有無が確認出来るというわけではありません。このテスト項目に当てはまるような心当たりがなくても、骨粗鬆症や動脈硬化などの生活習慣病が隠れている可能性もあります。

しかし、上のリストを読んだだけで、感覚的に心当たりがあるという人は一度病院で見て貰った方がいいかもしれません。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係