>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  食生活に気をつける



食事の改善や、生活環境の改善などでも、症状の緩和が望める事があるようです。そこで食生活で気をつけることとは、自然治癒力・抵抗力を強化する食事を心がけることです。栄養バランスのよい食生活が基本です。とくに注意したいのが肥満。更年期になると、基礎代謝量が減少し、どうしても運動不足気味になり、若いころと同じだけを食べていると確実に太ります。

また、コレステロールの増加を抑制する作用のあるエストロゲンが減少するので、血液中のコレステロールが急増してしまいます。エストロゲンには骨量を維持する働きもあるため、エストロゲンが不足することによって骨粗鬆症になる危険伴います。

これらを予防するためには、脂肪分の摂取を控える・コレステロールを減らす、不飽和脂肪酸を含むマグロや鯖、鰤や秋刀魚、ごま油・オリーブオイルなどの植物性の油や魚を積極的に取り入れましょう。肉類や生クリーム、バター、アイスクリーム、ラードなどはコレステロールを多く含む上、肥満の原因となりますので、極力控えましょう。

骨粗しょう症の予防にカルシウムを積極的に取り、カルシウムの吸をより効率的にするために卵やうなぎ、秋刀魚などに多く含まれるビタミンDを同時に摂取する事をお勧めします。更年期の女性に必要なカルシウム摂取目安量は、1日あたり800〜1000ミリグラムだと言われていますので、お勧めのカルシウムの摂取方法は、牛乳を毎日コップ1杯を習慣としましょう。その他、栄養のバランスを考え、栄養素の高い食事をバランス良く規則正しく摂りましょう。ビタミンB1・B6、カルシウム、ビタミンE、ビタミンC、イソフラボン(大豆や大豆製品に含有)を十分に摂り入れることでが重要です。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係