>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  ホルモン補充治療とは



ホルモンのバランスの崩れを正常に近づけるために、ホルモン剤を投与する「ホルモン補充治療」は即効性があり、非常に効果的ですが、その分副作用と言うデメリットも伴います。乳房のハリや不正出血、頭痛、嘔吐、むくみ、腹部の膨満感、腹痛など、PMS(月経前緊張症)と同じような症状に悩まされる事になります。

合わせて、精神的に不安定になったり、「うつ」になってしまったりという可能性も出てきます。長期間のホルモン投与が続くと、また別の重大な病気を発症する確立が通常よりも高くなるといわれています。「乳がん」「子宮ガン」などがその代表と言われているため、ホルモン補充治療を受ける期間中は定期的に、早期発見のため、子宮ガン・乳がんの検査が必要となります。

ホルモン補充治療にはとても大きなリスクが伴います。すぐにつらい症状から抜け出したい気持ちも十分に分かりますが、多少時間がかかっても、体に負担のかからない治療法をお勧めします。また、自身で取り組めることを探して、少しでも薬以外のもので症状を緩和できるといいですね。

体験者によると、整体やアロマセラピー、ハーブの使用やサプリメントの摂取、気功や鍼灸なども効果的なようです。何か熱中できる物などが見つかると、自然と症状が気にならなくなったと言う方も見えるようですよ。ホルモン補充治療を受けられない方も見えます。

乳がん・子宮ガンの方、心不全・腎不全・感疾患によって腹水や胸水が溜まる症状が見られる方、肝機能障害、子宮筋腫・子宮内膜症、高血圧、インスリンを投与している糖尿病の方などが対象となります。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係