>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  治療法は?



更年期障害と診断された場合にどのような治療を受ける事になるのでしょうか?大きく分けて、薬物療法・カウンセリング・生活改善方法のアドバイスと大きく3つに分けられます。

薬物治療として、ホルモンを補充する治療・漢方を利用した治療法、自律神経調整節剤の投与、向精神薬の投与とこの3点が中心となります。年齢を重ねるにつれてホルモンの分泌が減少していくのは自然の摂理ですが、ホルモンのバランスを崩すために引き起こされる更年期障害の治療に、ホルモン補充治療はもっともな治療法ですが、人工的にホルモンの調整を行うことに抵抗がある場合に行うのが漢方による治療法「漢方薬療法」といいます。

ホルモン補充療法に比べたら即効性はありませんが、漢方薬療法はホルモンの調整を行うことなく、体の状態を正常に近づけ、体の自己治癒力を高める事を目的とするものです。

漢方薬療法では、1つの薬で複数の症状を合わせて治療することが可能と言われていて、更年期障害の身体・精神両面の症状を改善することが期待されています。即効性が無いため、毎日の服用の積み重ねにより、じわじわと効果が現れるのが漢方薬療法の特徴です。

カウンセリングでは、不安やうつ状態、不眠、などの心理的な要因をじっくりと読み取り、心のケアをしながら、精神的な治療をしていくことを目的としています。生活改善のドバイスとして、簡単な体操や、自律訓練法など心も体もリラックスできる生活の方法などのアドバイスが貰えます。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係