>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  原因はなに?



更年期障害の原因として、いろいろな要因がかさなる事が多いようです。生活の変化、人間関係、ホルモンの変化、その他にも、当人の性格などにもよるようです。親の介護が必要になったり、子供の手が離れたり、と変化の多い時期に、ホルモンのバランスの崩れが重なり、気持ちが不安定になり、生活の変化に上手く対応する事が出来なくなり、精神的な症状が発症することもあるようです。

また、卵巣の機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌が急激に変調し、ホルモンバランスの乱れに伴い身体的、精神的不調を引き起こす事があります。卵巣機能が正常な年齢が若い時には、視床下部からでる「エストロゲン(卵胞ホルモン)を出せ」という指令に卵巣もきちんと対応しますが、年をとって卵巣機能が低下すると、卵巣は視床下部からの指令に応じられなくなります。

しかし、視床下部の方ではさらに出せという卵胞刺激ホルモンがますます分泌され、エストロゲンとそれを出させる働きをする卵胞刺激ホルモンの2つのホルモンのバランスが乱れてしまいます。その乱れは 自律神経を司る脳の一部と密接な関係があるため、自律神経を乱し、体の各機能に不具合を起こします。このようなことが、更年期障害の起こるメカニズムと言われています。

精神的・肉体的な変化が、日常生活にも支障がでるほど症状がひどい場合を更年期症状と言います。女性ホルモンが女性の体や心にこれほど大きく影響を及ぼす事があるのですね。また、ネガティブ志向の強い方、まじめすぎな方などが発症する可能性が高いようです。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ どんな症状なの?
更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」・・・続きを読む

★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係