>> 更年期障害に「サントリー ローヤルゼリー+セサミンE」 <<
>> 40代以降の女性の前向きな毎日を応援します。 <<

 

■  どんな症状なの?



更年期障害の代表的な初期症状として分かりやすい症状が、「生理不順」「のぼせる」「顔がほてる」「異常な発汗」「息切れ」「動悸」「頭痛」「物忘れ」「イライラ」「不眠」「鬱」「手足の冷え」「耳鳴り」「めまい」「不安」「あせり」などが現れます。調子が悪く、病院での診察を受けても病気が見つかる事はありません。自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れから来る体の不調を自覚症状によって発見するより他ありません。

更年期障害が進むにつれ、症状も変化していきます。「食欲不振」「血尿」「便秘」「肩凝り」「腰痛」「関節痛」「尿モレ」「頻尿」「残尿管」「性交痛」「膣炎」「膀胱炎」「シミ」「しわ」「知覚過敏」「構内乾燥」「眼球乾燥」「唾液分泌異常」など、閉経が近くなり「エストロゲン」の分泌量が急に激減するため、エストロゲンを以前と同様に分泌させようと下垂体からエストロゲンを分泌するためのホルモンがたくさん分泌され、ホルモンのバランスを崩し、自律神経のバランスも崩し手しまいます。

心臓・胃・腸・血管など全身の機能をコントロールする自律神経がバランスを崩せば、全身に様々な変化が現れても不思議ではありませんよね。この他、心理的・精神的な症状もたくさん見られます。このように人によって、現れる症状は様々で、症状の出方、度合いも様々です。更年期障害は周囲から見ると、怠けていると映ることがあります、その事が更にストレスとなり、症状が悪化してしまうケースもあるようです。

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ ホルモン補充療法とは
更年期障害の治療法として代表的なものにHRT(ホルモン補充療法)というものがあります。HRTというのは、更年期症状や更年期障害の治療のために閉経前後に体内・・・続きを読む

★ 若年性更年期障害
更年期障害の意外な実態として、若年性更年期障害というものがあります。更年期というのは文字通り、年を重ねているという意味が込められているので年配特有のもとと・・・続きを読む

【その他人気コンテンツ】
★ 男性の更年期障害
★ サプリメントの摂取
★ 頭痛との関係
★ めまいとの関係